リプロスキンVSビーグレン どちらの化粧水がいいの?

リプロスキンの口コミがいいので、実際に1本購入して効果を検証してみました。
MENU

リプロスキンVSビーグレン どちらの化粧水がいいの?

リプロスキンVSビーグレン どちらの化粧水がいいの?

リプロスキンVSビーグレン どちらの化粧水がいいの?

 

化粧水を買う時に迷うのが、評判のいい化粧水が複数ある時ですよね^^;

 

どちらも口コミを調べてみると

ニキビケアとしては文句なしの効き目を発揮しているようなので、さらに迷うところです(=_=;)

 

特徴的に比較をすると

 

リプロスキンの方は

柔軟化粧水という名前の通り、肌を柔らかくして美容成分を浸透しやすくする、という性質を持ち、赤ちゃん肌を目指すためのスキンケアとなっています^^*

 

さらに、

 

肌をやわからくすることで

ターンオーバーが起きた時、詰まった皮脂も排出しやすくなるという利点も働きます^^

 

 

ビーグレンの場合は

炎症効果があるとされている天然ハーブを配合した化粧水で、ターンオーバーが阻害されないように工夫されて作られている化粧水です^^*

 

リプロスキンとかなり違うところは

化粧水の内容ももちろん違いますが、洗顔料、化粧水、美容液などがセットになっているというところです。

 

  • 界面活性剤が使用されていない洗顔料や
  • ビタミンC誘導体が配合されている美容液

などがセットに組み込まれているため、ニキビができにくい肌を目指すリプロスキンよりは、ニキビケアに対して即効性があるのではないかと感じます^^

 

こう比較すると、意外と期待できる効能が間逆なので、逆に選びやすいかもしれませんね^^*

 

リプロスキン

このページの先頭へ
90年代のゲーム機