リプロスキンとビバレインの違いとは?

リプロスキンとビバレインの違いを調べてみました。その報告です。
MENU

リプロスキンとビバレインの違いとは?

リプロスキンとビバレインの違いとは?

リプロスキンとビバレインの違いとは?

 

 

リプロスキンとビバレイン、これは同じピカイチさんから発売されている化粧品ですね。

 

リプロスキン

リプロスキンは公式ホームページにデカデカと書かれている通り、導入型柔軟化粧水です。
導入型柔軟化粧水とはお肌のPH数を一時的に変化させることによって、有効成分や美容成分がお肌に馴染みやすいようにしてくれるというもの。

 

ニキビやニキビ跡治療や予防に必要な、肌の水分補給をしてくれるわけなんですが、リプロスキンの水分は主に蒸発してしまいます。

 

ビバレイン

ビバレインは、ニキビケアと言うよりはアンチエイジングに特化した化粧品です。
スキンケアを簡略化した傾向にあり、化粧水・保湿クリーム・乳液・美容液・化粧下地、という5つの効果がまとまってできるオールインワンジェルとなっています。

 

まとめ

ビバレインは持ちが良いと評判で、リプロスキンは逆に少ないかな〜という意見が多いです。
経済的に考えるならビバレインをおすすめしますね。

 

一番良い使い方は、リプロスキンとビバレインを同時に使うという方法。

 

リプロスキンでお肌を整えてから、ビバレインを十分に浸透させる、という方法がお肌には良いそうです。基本リプロスキン重視で、なんか乾燥してきたな〜ということであればビバレインをプラスすることも有りのようですよ。

 

リプロスキン

ビバレイン

このページの先頭へ
90年代のゲーム機