リプロスキンとジュエルレインの違いとは?

リプロスキンとジュエルレインの違いを調べてみました。その報告です。
MENU

リプロスキンとジュエルレインの違いとは?

リプロスキンとジュエルレインの違いとは?

リプロスキンとジュエルレインの違いとは?

 

 

導入型柔軟化粧水として大活躍中のリプロスキン。
背中ニキビに利用者が多いジュエルレイン。

 

同じピカイチから発売されている商品でも、やはりそれぞれちがいがあります。

 

それを説明してみましょう。

 

リプロスキン

リプロスキンは上でも書いたように導入型柔軟化粧水であることが特徴です。導入型柔軟化粧水とはお肌を一時的に化学のちからで変化させて、成分が浸透しやすい状態にするというもの。

 

肌に角質がたまって、ごわごわガサガサになっていたとしても、この導入型の特質がお肌を柔らかくしてくれるから有効成分は角質層まで入っていく仕組みです。リプロスキンをつかった後に保湿系の化粧品を使うという方が多いのはこのためですね。

 

ジュエルレイン

ジュエルレインは背中ニキビやニキビ跡に特化したジェルです。背中やデコルテと言った広範囲につかえるよう配慮されているので、少量での伸びが良く、リプロスキンよりも経済的であると言えます。

 

保湿効果も効果のうちに入っていますが、リプロスキンのような導入型ではないので、吸収率を高めるような効能はありません。

 

まとめ

カンタンに説明して、違いはこのような感じです。リプロスキンもジュエルレインも、使おうと思えば全身に使うことができるため、用途によって使い分けると良いでしょう。

 

リプロスキン

ジュエルレイン

 

このページの先頭へ
90年代のゲーム機